Keso de Bola とは、 「表面は赤いのに中は黄色い」フィリピンのボール型チーズ。転じて日和見主義者。       かつてお世話になった、現地の言葉で「灯台」と呼ばれるマニラ湾岸のスラムを、ガラス越しに。
管理人sagingより
ホームページ:日和見バナナ

ご連絡はsaging[at]46ch.netまで
以前の記事
検索
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
訃報
あのBoyさんが、亡くなりました。

http://www.abs-cbnnews.com/nation/02/29/12/ex-dar-chief-boy-morales-dies

マルコス政権の、86年政変の、民主化後の…そしてエストラダ政権のキーパーソンだった彼が、そして、それ以上に、ムードメーカーで、あんなに素敵で、お話上手だった彼が、この世から消えてしまったということが、あまりに衝撃的で、理解することができません。

著名人でしたが、本当に気さくなお父さんみたいな方で、、私の大好きな、そして尊敬する人生の先輩の一人でした。会うたびに、幸せになれるような人でした。
お父さんみたい、とはいっても、いろいろな事情はあったようですが、そこはいつもフィリピン人らしく振る舞っていて、それがなおさら、フィリピンのお父さんみたいな感じでした。

もっともっと、お話をきかせてほしかったのに。
毎年9月のお誕生会――エストラダ大統領夫妻も現れるあのお誕生会――が、いつまでもいつまでも続くものだと思っていたのに。
もっともっと、懐かしい音楽に包まれた嬉しそうな姿を見たかったのに。
得意だというヨガの「ヘッドスタンド」を、一度でいいから見たかったのに。

2007年、中間選挙で野党連合のスポークスマンだったのに、4月のイースター休暇はバギオでFamily Dayを過ごし、友人たちを誘ってのんびりゴルフでもしたいのだと言って、私の当時の職場の上司を誘っておられました。彼女(上司)は快諾し、バギオへ。なんだか、とても楽しかったようです。
その上司も、1年前に旅立ってしまいました。
どうか、天国でプレイの続きを楽しんでください。

ご冥福を、心からお祈りします。
[PR]
by saging | 2012-02-29 23:26 | フィリピン(全般)